マイナビ薬剤師では、取り扱っている求人はすべて薬剤師の資格がなければいけないものばかりですが、雇用形態については正社員からパートやアルバイト、派遣など多種多様なお仕事を取り扱っています。どんな雇用形態が自分に合っているかというのは個人差があるので、仕事探しをする際には自分の働き方やライフスタイル、事情に合わせて適切な雇用形態のお仕事を選ぶことが大切です。

 

派遣というお仕事は、勤務時間や勤務日については正社員のように1日8時間で週に40時間という働き方もありますし、パートのように週に数日、1日当たりの勤務時間が数時間という働き方ができるものもあります。しかし、正社員やパートのような直接雇用とは異なり、派遣の場合には勤務先は職場となっても、雇用主は派遣会社ということになる点が大きく異なります。また、派遣契約の際には最初に「長くてもこの期間までしか働けません」という契約を交わすことになるので、どんなに満足できる職場でも、派遣期間が満了するとそこでお仕事はおしまいということになります。

 

ずっと長く働きたい人にとっては、派遣よりも正社員とかパートの方が良いでしょう。しかし、短期間だけ働きたいという人や、続けたいかどうかわからないからお試し的に働いてみたいという人にとっては、派遣という働き方なら波風を立てることなく契約満了で仕事を終えることができるというメリットがあります。履歴書に記入する際にも、仕事を辞めるわけではなく契約満了ならマイナスのイメージを与える心配がありませんね。

 

また、正社員として働く場合だと、基本給の上に薬剤師という国家資格を持っていることで資格手当が支給されることが多いのですが、派遣の場合にはそういった資格手当などは全て時給に入っているので、契約する時給に勤務時間を掛け合わせたものがお給料の金額になります。パートよりも派遣の方が時給的には高めに設定されていることが多いので、短期間でまとまったお給料を稼ぎたいという人なら派遣という働き方もアリではないでしょうか。

 

薬剤師の転職に強い「マイナビ薬剤師」はこちら

マイナビ薬剤師の派遣サービスについて

5年連続で利用者の満足度がナンバーワンのマイナビ薬剤師では、正社員の仕事に加えてパートや人材派遣など、幅広い雇用形態のお仕事をたくさん取り扱っています。派遣として働く場合、正社員の仕事探しをする方法と大きな違いはありませんし、マイナビ薬剤師で受けられるサービスも変わりません。しかも派遣の場合には、実際に働き始めた後の雇用主もマイナビ薬剤師となり、派遣先が雇用される職場ということになります。

 

マイナビ薬剤師で派遣のお仕事を見つけるメリットはたくさんあります。まず一つ目は、派遣期間が満了になった場合でも、多くの求人情報を取り扱っているマイナビ薬剤師なら、次の仕事もスムーズに見つけやすいという特徴があります。派遣のお仕事は、仕事と仕事のつなぎ目がスムーズにいけば収入が途切れてしまう心配などはありませんけれど、うまく次の仕事が見つけられないと失業期間が発生してしまう事になりかねません。しかしたくさんの好条件・高待遇の求人を取り扱っているマイナビ薬剤師なら、そうした心配は少なくて済みそうです。

 

2つ目のメリットは、大企業のマイナビが運営しているマイナビ薬剤師なら、複利厚生や研修、教育の面でも充実しているという点があげられます。派遣の場合には、雇用主はマイナビということになるため、複利厚生などはすべてマイナビが提供しているものを受けるという形になります。派遣として働く場合には、ボーナスなどの手当てはありませんが、派遣にとって大切なスキルアップという点では、研修や教育制度が充実しています。そうしたものを利用しながら資格を取得したり、次の転職や派遣先を探す際にプラスになる研修を受けるなど、常に切磋琢磨できる環境づくりができます。

 

また、マイナビ薬剤師では紹介予定派遣という派遣のお仕事もたくさん取り扱っています。紹介予定派遣というのは新卒者に多く適用される派遣の雇用形態なのですが、最初は派遣として働き始めた後、雇用主との合意があれば正社員として雇用してもらうことを前提としている雇用形態です。まずは働いてみて、その後正社員になりたいという人にとっては、おススメの働き方と言えるでしょう。

 

薬剤師のための無料転職相談「マイナビ薬剤師」のさらに詳しくはこちら!